【不妊鍼灸そあら鍼灸院[ご出産報告・患者様の声ブログ】


何度も着床しなくて、このままやり続けても子供を授かることができないんじゃないかと思った。


R・K様 35歳

患者様の声

鍼というと痛いのかなと思いますが、全く痛くないです。

その日の脈をみて、治療を決めてくれるので、毎回内容が違います。

治療が終わった後は、血のめぐりが良くなってるのが実感できます。

だんなにも顔色が良くなった気がすると良く言われました。

不妊治療はゴールが見えなくとても辛いですが、周りのことは気にせず、

体に良いことをたくさん行っていれば、きっと授かることができると思います。

あきらめずに、がんばって下さい。

 

アンケート

Q:そあら鍼灸院に行こうかなあと思うようになったのは、いつ頃、 どのようなきっかけからですか?

妊活をしに近くの病院に通っていたが、なかなか妊娠できず、

体外受精をするため加藤レディースクリニックに通おうと思い、

その時に、冷え性が良くないかと思い、妊活の鍼を探して通いました。

 

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

全て個室になっていて、最初はカウンセリングがあり、とても話しやすい環境でした。とても居心地が良いです。

 

Q:刺さない鍼と、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。

どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

刺さないので痛みがなく、また鍼を行った後は体がポカポカして、血のめぐりが良くなっているのを実感できたからです。

 

Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

ホッとできる場所

 

Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

(Q:もし当院をご友人に紹介頂けるとしたら、なんと言って紹介頂けますか?)

何度も着床しなくて、このままやり続けても、子供を授かることができないんじゃないかと思った。

 

☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

体に良いことをたくさんやって、自分に自信をつけて下さい。

辛くてもあきらめなければ、きっと授かります。

 

そあら鍼灸院よりコメント

R・Kさんご出産おめでとうございます。

そしてご出産報告ありがとうございます。

何度も着床しない状態が続いてしまうと、えも言われぬ不安に襲われてしまいますよね。

不安なことや治療のこと、生活のことや愚痴でも何でも話しやすい環境づくりを心がけております。

話しやすい環境や居心地も大事な治療の一環なのだ感じます。

お身体のことですが、足元からの冷えはお腹の冷えにつながって子宮の働きが低下してしまうと考えるので、

温かい状態をキープできることは妊活ではとても重要です。

リラックスして治療を受けていただいて、血がめぐって顔色が良くなってくるのは非常にイイコトですよ!

どんどん寒くなってきたので風邪ひかないように気をつけてくださいね。



松本 敏樹


私は妊娠脈づくりの専門家という仕事をしています。
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることなのです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点が解決できます。

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

ブログ内検索

メタ情報

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ