03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2022/11/07

そあら鍼灸院のこと

そあら鍼灸院のこと

『そあら通信』2022年冬号発刊

もくじ

1.妊活にとって大事なこと

2.ダイエットジプシー楠本の食生活改善

3.のんたんのお食事講座
「アンチエイジングケアには栗!」

4.お家でできる妊活力UP法『腹式呼吸』

5.男性妊活にオススメ木の実


1..妊活にとって大事なこと

◯お母さんになったらしたいこと
いつかお母さんになる日がきたら、皆さんはどんなことがしたいですか?
「一緒に公園で遊びたい。」「お揃いのお洋服を着たい。」
「キャッチボールがしたい。」「手をつないでお散歩したい。」
たくさん思い浮かぶのではないでしょうか?

妊活は出口のないトンネルと言われていて、いつ終わるのか分からない道。
一緒に手を取って歩んできたパートナーともすれ違う日もあれば、
自分の時間を割いてクリニックに通うことがストレスに感じることも…。
そんな中、治療を頑張る患者さんのお顔にはだんだんと笑顔がなくなり、
声の張りがなくなり、自信がなくなり、自分自身を嫌いになってしまう方もいます。
ずっと「頑張るぞ!負けないぞ!」と思い続けることはとても難しいことです。

私が約7年そあら鍼灸院で不妊治療に携わり、
たくさんの患者様に触れて思うことがあります。
それは知らず知らずに強くなろうとして、自分を塞いでしまっている事。
人間は弱くて繊細な生きものです。生まれた時から一人では何もできません。
だから強くなる必要なんて本当はないんです。

心が強くなってしまうと同時にたくさんのエネルギーを消費します。
エネルギーは優先順位を決めていて、生きるために必要なところに向かっていきます。
余裕がなくなると妊活を優先していくことが出来なくなってしまいます。
 
◯ありのままの自分を認め、労ってあげてください
ある患者さんに夢を聞きました。すると患者さんは弱々しい笑顔で
「私はまだそんな夢を持っていいところにいないから…。」とおっしゃられました。
その後、しばらくすると涙を流しながら「子供につけたい名前があるの。」と
素敵なお話をしてくださいました。
きっと皆さんにもいろんな夢や希望があるかと思います。
いつしか口にすることが苦しくなり
その希望を諦めかけてしまうこともあるかもしれません。
でもどんな時でも、皆さんの目指すゴールは妊娠ではなく、その先の希望だということを忘れないでください。
その希望はお身体づくりの大事なキーポイントとなり、暗がりなトンネルを照らしてくれる一つの道しるべです。

いつだって自分の気持ちを忘れず、向き合ってあげること。
自分自身の努力を認め、たくさん甘やかしてあげること。
皆さんはすでにとても強く、弱い人間です。
それ以上になる必要はどこにもありません。
たくさんの希望を持ち、その希望を目指して、1歩1歩踏み出していきましょう。
私たちは皆さんが自分を好きになれない時があっても、
どんな時だって皆さんのことが大好きです。
そあらでの時間が少しでもご自身と向き合うきっかけになってくれたら嬉しいです。

星野


2.ダイエットジプシー楠本の食生活改善

いつでもダイエット意識中の楠本です!
色んなダイエットを試してはうまくいかず…
を続けていましたが、ある食生活に変えたところピーク時より-4㎏。
その後、調子に乗って前の食生活に戻したらすぐに1.5㎏のリバウンド中です…。
とはいえ、食事量は減らさずに体重を落とすことができたので、どんな内容かお伝えします。

私が参考にしたのは伊達友美さんという栄養学博士の方が提案した食生活です。
太っている人は栄養不足が多いので、栄養があるものを食べて痩せようという考え方。
私は、
・赤身のお肉、青魚、豆類を積極的に食べる
・良質な油をとる
・体を温める食べ物をとる
・小麦禁止
これらを実践すると、主食はほぼ米になり、麺類はやめました。そして間食は大福かおはぎ。
がっつり食べていましたが、あっさりと体重が落ちました!そして麺類・クッキー・パンを
食べると即座に戻ります…。小太りの私は体重を落とすと体が軽くなり、すっきりします!
興味がある方は是非参考にしてみてください。

楠本

3.のんたんのお食事講座

冬は【腎】が弱くなる時期です。
腎は生殖器や成長・老化に関わる
生きていく上で大切な働きをします。

栗はそんな腎働きをケアし、
胃腸の働きもサポートしてくれます!
また体を温める効果もあるので、
寒い時期にはもってこいの食材なんです。

「アンチエイジケアに!栗の炊き込みご飯」
(2人分)
・栗…100g
・黒ごま(炒りごま)…適量
・粳米…1合
・塩…小さじ1/4

作り方
①お米は洗ってお水に30分ほど浸しておく。
②水をきった①と皮を剥いた栗、塩を炊飯器に入れ
 一合の目盛までお水を入れ炊く。
③炊き上がったら10分ほど蒸らし、
 器に持って黒ごまをかけたら完成!

黒ごまも腎の機能を上げる効能があるので、
より効果が出やすくなります。
是非ためしてみてください!        


磯野

4.お家でできる妊活力UP法『腹式呼吸』

少しずつ冬らしくなってきていますね!!
突然ですが皆さんはしっかり深呼吸していますか?実は、呼吸で自律神経の乱れを整えることが出来るのです(^o^)
妊活力UPのために自律神経を整えることはとても重要です。特に冬は寒さで呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると巡りが悪くなってしまい、冷えや緊張が強くなってしてしまう事もあるのです。
また東洋医学の中でも、呼吸は肺と腎の働きとなります。
腎は「精」という生命活動を維持する働きを備えており、生殖能力と密接に関係してきます。

呼吸は呼吸でも特に腹式呼吸がオススメです!!
〜腹式呼吸のやり方〜
1.ゆっくり鼻から息を吸って、
 お腹の下の方を膨らませます。
2.膨らませたお腹を元に戻す様に、
 ゆっくりと口から息を吐きます。
これを5〜10回ほど繰り返し行います。
寝る前や気づいた時にでもやってみてください!
体の力が抜けてリラックス効果もばっちりです✨



毎日のちょっとした積み重ねが身体を変えていきます。
その変化が積み重なり、大きな変化につながるのです。妊娠に向けて着実に一歩ずつ近づけていきましょう!!

福田


5.男性妊活にオススメ木の実!

東洋医学では、精子の運動力が弱い・少ない・奇形が多いなどの場合、
生命力を蓄えている「腎」の力が弱っていると考えます。
普段から腎を養う食材をとってしっかり養生していきましょう✨

今回はおやつ感覚で食べられる木の実を2つご紹介します!

・クコの実…1日1掴み(6〜18g)
 目をスッキリさせる力もあるので、
 眼精疲労がある方にもおすすめ。
 グラノーラやカレーに混ぜると食べやすいです♬

・くるみ…1日7〜10粒(30g)
 くるみは「健脳」といわれ、
 生命力を蓄えたかたまりと考えられています。
 脳を活性化させて体を温める作用もあります!
 ヨーグルトやはちみつ漬けにしてトッピング♡

嶋田





■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます