不妊治療(不妊鍼灸、はりきゅう)新宿区のそあら鍼灸院

03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

患者様の声

2021/08/13

移植・着床鍼灸

年齢30

妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数7

移植を1回失敗した後で次こそは妊娠するぞと思っていたので無事に出産まで出来て本当に良かったです。

ご出産報告

自宅でも安産灸をしていました。

と産科の助産師さん等に伝えたら褒められました。


高位破水をして2日間促進剤の点滴を打ちました。


促進剤1日目は子宮口が2㎝くらいまでしか開かず、2日目の午前中3㎝、内診グリグリや人工破膜をしてもらいました。


14時くらいに6㎝くらいまで開き、血圧も高めだったため早めに分娩室に移動しました。


深呼吸といきみを繰り返して、主人に腰のマッサージをしてもらったり助産師さんに会陰が伸びるようにオリーブオイルでマッサージをして

2時間以上過ごしました。


赤ちゃんがなかなか出てこれないと呼吸が苦しいこと、

会陰を切らないと更に1時間とか時間がかかってしまい体力的にきついので必要最低限だけ会陰切開をしてもらいすぐに頭が出てきました。


その後は助産師さんに手でひっぱってもらい首から下はあっという間に出て17時ちょうどに出産しました。



産まれてからすぐに泣いて私が胎盤をはがしてもらったりしている間に主人がへその緒を切ったり体重を測ったり写真を撮ったりしました。


産まれたその日は悪露がすごく多くて出産から1.7Lくらい出血があったため子宮収縮を促す点滴や

分娩室に戻り子宮内にたまったものを出してもらったりしてこれ以上出血しないようにしてもらいました。


次の日からは1日に3回とかですが授乳やミルク、オムツ交換等のお世話を助産師さんに教えてもらいながら始めています。





アンケート

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

どのスタッフさんも話しやすくて通うのが楽しかったです。


Q:そあら鍼灸院に通ってみていかがでしたか?また、どのような変化がありましたか?

(体や気持ち面など、どんなことでもOKです。

移植を1回失敗した後で次こそは妊娠するぞと思っていたので無事に出産まで出来て本当に良かったです。



Q:刺さない鍼や、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 

どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

不妊治療に特化している点や妊娠した後もフォローしてもらえるところが魅力だと思いました。
妊娠初期・中期・後期でお灸のやり方が変わっていくのも安心できるポイントでした。



Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

2回流産したことやAMHが低いなど治療する方法がないこと。

とにかくお金がかかること。



Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

不妊治療から出産までサポートしてくれる鍼灸院




☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

病院での治療やサプリメントの摂取等色々やっていてもなかなか妊娠できませんでしたが、
通い始めて1ヶ月も経たないで妊娠し無事に出産できました!




そあら鍼灸院よりコメント

N.Kさん、ご出産おめでとうございます!!

分娩室に移動してからあっという間に出産だったとのこと、自身もびっくりでしたよね。


お腹が大きくなってからも、一生懸命通っていただき、お家でも安産灸を頑張ってくださってありがとうございました。


クリニックに通うだけでなく、サプリメントの摂取やお身体づくりを積極的に頑張られたN.Kさんだからこそ、

結果に結びついたのだと思います。


これからもあまり無理なさらずに、ご家族皆様でお身体お大事になさってくださいね。

星野



不妊鍼灸治療の解説

不妊治療をするにあたって原因がわからないからこそ、今以上何をしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

そうした不安を抱えた方が多くいらっしゃいます。


・ポイント

一人一人がもつ体質や性格により、その方に合った身体づくりの提案がある




まずは一人一人がもつ体質や性格に合わせた治療が、身体づくりに大きく関与します。

治療をしていて、
N.Kさんはとにかく頑張り屋さんでストレスをため込みやすい方だなと感じました。


そのためストレスや不安を発散していくことが大事だと判断致しました。



ストレスと胃の働きは密接に影響し合います。

胃腸はご飯を消化吸収してエネルギーを作り出します。
ストレスはそのエネルギーを作る働きを邪魔します。
その邪魔によって胃から余分な熱が生み出されます。

そのため胃炎やアトピーといった肌トラブルにも繋がっていたので、治療では熱の発散をメインにいました。



熱は呼吸の状態にも現れ、いつも走った後のような浅い呼吸をされていました。


アトピーに悩まれていましたが、定期的に深い呼吸を意識してもらうことで、熱が発散され、体が良い方向に変わっていきました。



・最後に

N.Kさんはクリニックでの治療だけでなく、率先してサプリメントを摂取したり、運動したりとたくさん努力をされていました。

お仕事や家事と両立しながら日々頑張られていたと思います。


その努力を「熱を発散していく」という目標に対し、普段でも深呼吸を意識してもらいました。


一緒に焦点を合わせて身体づくりを取り組んでいただくことが、N.Kさんの力を効果的に引き出すポイントとなりました。



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③自宅妊活(セルフケア)〕

不妊鍼灸3本柱
ⅠべースUP(妊娠しやすい脈・お腹づくり)
Ⅱジグザグの法則3ステップ(「加速期」「改善期」「定着期」)
Ⅲ鍼灸推奨日(着床鍼灸etc)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 2021/10/19

    不妊鍼灸効果

    年齢34

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数14

    初めて治療を受けた帰り道、足先がすごくポカポカしたのを覚えています。

  • 2021/09/27

    刺さない鍼・痛くない鍼

    年齢32

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数64

    足のむくみがひどかったのですが、足首ができました!主人も驚いていました。