不妊治療(不妊鍼灸、はりきゅう)新宿区のそあら鍼灸院

03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

患者様の声

2020/04/18

不妊鍼灸効果

年齢36歳

妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数

やはり鍼灸が効果があったんだ!!と感じ再び通い始めました。

E・K様 36歳

ご出産報告

不妊治療と安産灸では大変お世話になりました。

予定日を過ぎましたが無事に男の子を出産致しました。


不妊治療をしていた際はとにかく確率が上がるなら、何でもやりたい!という思いから通い始めましたが、体外受精も2回目が陰性に終わった時にすっかりめげてしまい、鍼灸に通うこともつらくなって一度足が遠のいたのですが、その後は採卵もうまく行かなくなってしまい、やはり鍼灸の効果があったのだ!と感じて再び通い始めました。



久しぶりに伺っても前と変わらず、丁寧に見て頂いてありがたく思いました。


そして念願の陽性判定をもらい、大きなトラブルもなく妊娠継続し、後半は安産灸に通わせて頂き、出産前日まで自宅でもお灸を行いました

おかげ様で入院してから出産まで初産としては比較的に早く出産できたようです。


本当に沢山お世話になりありがとうございました。

もし次の機会に恵まれることがありましたら、また通わせて頂きたいと思います。


ご出産報告の画像


アンケート

Q:そあら鍼灸院に行こうかなあと思うようになったのは、いつ頃、 どのようなきっかけからですか?

不妊治療で人工授精をしていた際、少しでも成功する確率が上がるのならと思い行こうと思いました。



Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

落ちついた空間で、先生方やスタッフの方も優しく丁寧な対応をしてくださいました。



Q:刺さない鍼と、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

人工授精がうまくいかず、体外授精に挑戦するようになり、2回採卵と移植をしても陰性におわり、一度鍼灸に通うことをやめたら、今度は採卵すらできなくなってしまい、やはり、鍼灸が多少でも効果があったのだと痛感し、再び通いはじめました。



Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

一人ひとりにあわせた治療をしてくれる、痛くない鍼灸院。



Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

採卵や移植がうまくいかなかった時は、とにかく辛かったです。



☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

無理なく、治療をしていくことがベストだと思うので、もし、効果がいまいちと感じたり、通うことすらつらいと感じたら、一度足をとめてみるのも良いのではと思います。

そして、やはり効果あり!と思ったら、自分のペースで先生と相談されながら通うと良いと思います。




アンケートの画像



そあら鍼灸院からのコメント

Kさんご出産おめでとうございます。

そして報告も頂きありがとうございます。


初診で来られた時はKさん自身、子どもが本当に好きなのだと伝わるくらい、妊娠したいという気持ちがとても強く出ていて、お灸もすごく頑張っていましたね。


誰よりも頑張っていたからこそ、陰性判定だった時が本当につらかったと思います。


ですがそのつらさを乗り越え、継続的に身体のケアを頑張ったからこそ陽性判定が出たのだと思います。

本当におめでとうございます。

福田




不妊鍼灸治療の解説


初診時の所見

頑張り過ぎてしまう人は、深呼吸して力を抜く事も大事です。


Kさんの問診をしている際に、子どもが好きとおっしゃっていて、「妊娠したい」という気持ちが誰よりも強い印象受けました。

妊娠にしたいという気持ちが強いほど、治療に対して前向きに取り組んでいけるので身体も整いやすくなります。

しかしKさんの場合、身体に良いと言われていることを頑張り過ぎて、逆に身体の疲れや筋肉の緊張が強くなっていました。

その緊張が原因で身体の気や血の滞りが生じておりました。


身体所見

身体を見てみると、背骨付近の緊張が首から背中、腰の上の方まで出ていて、これにより慢性的な頭痛、肩こり・腰痛、そして顔周りは赤くが溜まっているのに下腹部から下半身にかけてはひんやりと冷たくなっていました。


気や血が巡ることによって必要な栄養素が子宮や卵巣だけでなく各臓器に運ばれ、また頭から足先までの温度調節も行います。

その環境が整う事でやっと質の良い卵子が成長しやすくなるのです。


施術・セルフケア

まず巡りを良くするために、身体の緊張を緩める事を第一優先で治療していきました。


無意識でも力が入っている状態でしたので、自宅では意識的に身体の力を抜くことプラス冷えを緩和するためのお灸と腹式呼吸で巡りやすい環境づくりをして頂きました。

治療をしていくと身体の緊張が取れ、気や血が巡りやすくなり、今まで冷えていたお腹や足先がフワっと温かくなりました。


まとめ

妊活に良いと言われている方法は多々あります。

しかし頑張り過ぎることで身体の巡りが悪くなってしまうこともあるのです。

緊張を取ることで気血の巡りが良くなり、冷えの改善質の良い卵子が成長しやすくなります。

慢性的な肩こり・腰痛などで身体の緊張が強い方は、気や血が巡りにくくなりやすいため、

意識的に力を抜いて緊張をとるセルフケアも大事になります。



関連記事

妊娠しやすい体づくりでステップアップする前に自然妊娠で授かることができました

結局ステップアップする前に自然妊娠で授かることができました〔ご出産報告〕

体外受精にステップアップする前に身体づくりをしておきたい。身体づくりの段階で基礎体温が上がりステップアップをする前に自然妊娠。ポイントは季節に応じた身体になることです。
■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③自宅妊活(セルフケア)〕

不妊鍼灸3本柱
ⅠべースUP(妊娠しやすい脈・お腹づくり)
Ⅱジグザグの法則3ステップ(「加速期」「改善期」「定着期」)
Ⅲ鍼灸推奨日(着床鍼灸etc)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 2013/10/25

    流産・不育を乗り越え

    年齢34歳 

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数

    染色体異常のない質の良い卵が得られ無事に出産できたこと、 今でも奇跡のように思っています

  • 2015/02/04

    不妊カウンセリング・心の支え

    年齢32歳 

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数

    主人以外に本音を言える人もいなかったため、そあらに通って先生に聞いてもらう時間はとても貴重でありがたかったです。

  • 2021/11/23

    移植・着床鍼灸

    年齢31

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数11

    その周期の移植で妊娠・出産。10回目の移植でやっと妊娠できました。