03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

患者様の声

2023/07/13

不妊カウンセリング・心の支え

年齢35

妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数15

気持ち寄りそった言葉をかけてくださるのが印象的でした。

ご出産報告

体外受精までステップアップして不妊治療をしていましたが結果が出ず、悩んでいた時に藁にもすがる思いでそあら鍼灸院さんにお世話になりました。


初回のカウンセリングから丁寧に気持ちに寄りそってくださり、通う度に体だけでなく心まで癒される感じがして、通うのが楽しみになっていました。

福田先生、磯野先生には不安定な気持ちのケアまでしてくださったこと、本当に感謝しております。

他のスタッフの皆さまも、いつも明るく優しく接してくださりありがとうございました。


そあら鍼灸院さんにお世話になって約3ヶ月後、顕微授精がようやくうまくいき、待望の赤ちゃんを授かることができました。

体も心も整えてくださったお陰で3ヶ月で結果を出すことができたのかな、と思っています。

本当にありがとうございました。



先日、お陰様で元気な男の子を出産することができました。


今は慣れない育児に奮闘しつつ、我が子のかわいさ、愛おしさに癒される日々を送っています。

ただ、首・肩・腰はバキバキで手首にも痛みが出てきてしまっているので、少し落ち着いたらまた治療を受けさせていただきたいな、と思っています。

その際にはよろしくお願いいたします。


最後になりますが、厳しい寒さが続きますので、皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。


またお会いできる日を楽しみにしております!





アンケート

Q:そあら鍼灸院の先生からのどんな言葉が印象的でしたか?

通う度に「頑張ってますね」「すごいですね」など、気持ち寄りそった言葉をかけてくださるのが印象的でした。



Q:そあら鍼灸院に通ってみていかがでしたか?また、どのような変化がありましたか?

(体や気持ち面など、どんなことでもOKです。

冷えの改善など体の変化を感じることができました。
また、呼吸を意識するようになったりと、生活習慣も変わっていきました。



Q:刺さない鍼や、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 

どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

体の変化を感じられたことももちろんですが、通う度に前向きな気持ちになれたので、続けることができたのだと思います。



Q:妊活を始めた頃、どんな未来(家庭像など)をイメージしていましたか?

無し


Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

頑張ったからといって結果が出ないこと、不妊の明確な理由がわからないのに時間とお金がどんどんかかることが辛かったです。



Q:これまでの中で1番嬉しかったことは、どんなときで、どのようなお気持ちを感じられましたか?

無し





そあら鍼灸院よりコメント


Mさんご出産おめでとうございます。
初診の時は、ホルモン値が安定せず、薬を使っても体質と合わず気持ち悪さなど出てしまっていて、不安な中そあらに来てくださいましたね。

ご自身の身体の状態を知ってからは、冷え対策や食事改善などできる事は努力されていて、本当に頑張り屋さんだと思いました。

今まで辛い思いをしてきた分、ご家族3人で幸せな時間を過ごしてもらえたらなと思っています。

Mさんがこれからも笑顔あふれることを祈っています。

福田




不妊鍼灸の解説

初診の様子

採卵するためピルを使っていましたが、気持ち悪さが出てしまうようでした。


良い卵子を育てるために必要なのに、飲むと体調が悪くなってしまい、

飲みたいのに飲めないという葛藤や不安がある中、そあらに来てくださいました。



身体所見

今までこれといって不調が無かったこともあり、自分自身の身体について気をつけたことはないとおっしゃっていました。


しかし、身体を診ていくとお腹から下半身の冷えがとても強く出ていました。

Mさん自身、冷えている感覚が全くなく、触れられた手が温かく感じ初めて「自分の足は冷えている」と実感したそうです。



施術

まずはお腹から足にかけて冷えが強く出ていたので、そこを温める事からケアしていきました。

特に足は冷えが強く、さらにむくみがあったので、正直温まるまでは時間がかかるなと思ったのを覚えています。


脈を診ていくと…

水分の停滞が起こり、それが原因で冷えてしまっている状態でした。

水分を流れやすくするツボを使い施術していったところ、「さっきよりも足が温かく、めぐっている感じがする」と驚かれていました。



セルフケア

1番は「温めること」

冷えがあることで血管が収縮し流れが悪くなり、むくみも悪化しやすいため、温め血流を促してもらいました。


そのため家では冷え予防のレッグウォーマーや湯たんぽ。

意識して歩く時間を増やしていったところ、自分自身の足の温かさを実感できるようになりました。



最後に

Mさんに関しては、治療をうけて自分の足の冷えを実感し、

そして常にその温かい状態を保つために努力をしたとが妊娠への近道になったのではないかと思います。


今まで気づいていなかった不調に気づき、それを改善できたことで妊娠する力がみるみる上がっていきました。


■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップおうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 2024/03/28

    刺さない鍼・痛くない鍼

    年齢35

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数22

    施術は身体が気持ち良いので、妊活で通ってるのだけど、マッサージに行くような息抜き感覚で通える所だった。

  • 2024/01/24

    不妊カウンセリング・心の支え

    年齢34

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数20

    配慮と優しさがいたるところに感じられて、続けて通うことを即決しました。

  • 2023/12/14

    不妊カウンセリング・心の支え

    年齢40

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数28

    治療そのものの効果、そしてメンタル面で大きな支えになっていた