不妊治療(不妊鍼灸、はりきゅう)新宿区のそあら鍼灸院

03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

患者様の声

2021/06/25

刺さない鍼・痛くない鍼

年齢35

妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数24

ステンレス、銀鍼だとかぶれてしまうため、金鍼を使っていただけるのがありがたかったです。

M・H様 35歳

アンケート

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

夫の転勤で札幌から越してきました。

東京の人は冷たいと世間では言われているのですごくドキドキしていましたが、問い合わせした時のスタッフさんがすごく優しくて、緊張がほぐれました。



Q:そあら鍼灸院に通ってみていかがでしたか?また、どのような変化がありましたか?

(体や気持ち面など、どんなことでもOKです。

最初に自分の「冷え」を自覚するよう言われ、なるべく自宅で靴下を履くようにしていました。

毎週いろいろなアドバイスを頂けるので、一緒に頑張ってくれているように感じました。

世間話もできたので、友人が東京にいない私にとっては息抜きになっていたと思います。



Q:刺さない鍼と、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 
どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

ステンレス、銀鍼だとかぶれてしまうため、金鍼を使っていただけるのがありがたかったです。

また「刺さない鍼」なので痛みがないのがうれしかったです。

札幌で通っていた所は、刺すとずっと鈍痛があっても10分放置されるやり方だったので…。



Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

病院での待ち時間が辛かったです。

札幌では受付から内診、内診から問診、問診からお薬をもらう、ここまででそれぞれ1時間ずつかかっていました。

長いと14時から5時間近くかかっていたときもありました。

東京では90分から2時間くらいだったのと、通院回数が少なかったのでまだマシでした。


あとは経済的な負担です。

この後治療がいつまで続くか分からない…

という不安があったので夫婦で大好きな旅行はかなり我慢しました。



Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

「不妊治療を受けるにあたって欠かせないサポーター」

夫より親身になって話をきいてくれて、サポートしてもらったように思います。


☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

もし迷っているなら早めの治療をオススメします。

年齢は待ってくれません。

私は9月~12月まで治療を休み、1月からそあらさんに通い、2月から病院を再開しました。

妊娠が7月末にわかり、8月に不妊治療の病院を卒業しました。






そあら鍼灸院からのコメント

M・Nさん、ご出産おめでとうございます。

東京の人ってどんな感じだろう、初めて行く鍼灸院はどんなところだろうと、最初は色々と気になりますよね。


安心していただけて良かったです。


定期的に鍼での身体づくりに加え、ご自宅で筋トレやお灸などとても前向きに取り組まれていましたね。

それがすごくよかったと思います。


コロナが落ち着いて、ご家族で旅行を楽しめるといいですね!


松本




不妊鍼灸の解説

初診時のお悩み

東京に引っ越してきて新しくクリニックに通うため、血液のめぐりを良くして体温を上げたいというご希望。

そして1食でたくさん食べれずBMIが低いというお悩みがありました。


またステンレスや銀の鍼だとかゆくなってしまうので、その対応についてご相談がありました。



ワンポイント解説

血液のめぐりを良くして体温を上げるために

自覚はさほどなかったそうですが、足の冷えがありました。

今後の治療に加え、普段から冷えを意識していただくことで見直せる部分がたくさん出てくるので、大きく冷えを改善することができます。


1食でたくさん食べれないことについて

なかなかBMIが上げられないと、苦しいのを耐えてたくさん食べなくはいけないのかなと思ってしまいますよね。

ヒトは食べたものから気(エネルギーや妊娠力の源になる力など)を獲得します。そのため消化吸収力は重要です。


消化吸収に関しては、

・たくさん食べることができてその分消化吸収できる方。

・たくさん食べることができるが、あまり消化吸収できない方。

・ほどほどだが、食べた分はしっかり消化吸収できる方。

など、様々です。


そして量は食べればいいというものでもありません。


今回大切にしたことは、食べた分をしっかりと消化吸収できるようにすることでした。

それを補助するために2回目からご自宅でできる箱のへそ灸をしていいただきました。


使用する鍼について

当院では銅もしくは金の鍉鍼(ていしん)という刺さらない鍼を使っています。

感染症や金属アレルギーの心配がいらず、痛くないので安心して受けていただけます。


まとめ

BMIを上げるために筋トレ、へそ灸を。


そして安定期に入ってからは安産灸を積極的にしていただけました。


ご自宅で地道にセルフケアを取り組んでいただけたからこそ、転院して1回目の採卵でうまくいってくれたのかもしれませんね。

毎週定期的に鍼灸での身体づくり励んでいただいてありがとうございました。



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③自宅妊活(セルフケア)〕

不妊鍼灸3本柱
ⅠべースUP(妊娠しやすい脈・お腹づくり)
Ⅱジグザグの法則3ステップ(「加速期」「改善期」「定着期」)
Ⅲ鍼灸推奨日(着床鍼灸etc)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 2021/10/19

    不妊鍼灸効果

    年齢34

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数14

    初めて治療を受けた帰り道、足先がすごくポカポカしたのを覚えています。

  • 2021/09/27

    刺さない鍼・痛くない鍼

    年齢32

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数64

    足のむくみがひどかったのですが、足首ができました!主人も驚いていました。

  • 2021/08/23

    移植・着床鍼灸

    年齢32

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数

    不妊治療の検査結果を見ながらとても時間をかけて問診をして下さいました