不妊治療(不妊鍼灸、はりきゅう)新宿区のそあら鍼灸院

03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

患者様の声

2021/10/19

不妊鍼灸効果

年齢34

妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数14

初めて治療を受けた帰り道、足先がすごくポカポカしたのを覚えています。

K・H様

ご出産報告

おかげさまで元気な男の子を出産することができました。

妊娠中はつわりなどのトラブルで悩むこともなく、
出産当日まで元気に過ごすことができました。

治療のお陰で身体の調子がよかったのかな?と思っています。

「子は授かりもの」とは言いますが、
そのために授かるための土台をそあらさんには整えてもらえたと思っています。

本当にありがとうございました。




アンケート

Q:そあら鍼灸院の印象はいかがでしたか?(ホームページ・院内・先生スタッフ等)

院内が落ち着いていてきれい。


Q:そあら鍼灸院に通ってみていかがでしたか?また、どのような変化がありましたか?

(体や気持ち面など、どんなことでもOKです。

不妊について相談できる人もいなかったので、メンタル面ですごく支えてもらえました。

コロナであまり気分転換も出来ていなかったので、治療中に会話するだけでもすごくリフレッシュできました。


Q:刺さない鍼や、脈をみての治療する不妊治療の鍼灸院は珍しいと思います。 

どのような点に価値を感じ、続けて通院していただけましたか?

初めて治療を受けた帰り道、足先がすごくポカポカしたのを覚えています。

自身の体質が変わることでよい結果につながると思い通うことを決めました。




Q:これまでの不妊治療で、今だから言える辛かったことはどんなことですか?

治療期間が長引くほど、人の妊娠を素直に喜べなくなる自分が嫌でした。

いつまで治療を頑張るか…

だめだった場合、どこで気持ちに区切りをつけるべきか毎日もやもやしていました。



Q:そあら鍼灸院をひとことで表すと、どんな鍼灸院ですか?

アットホームで心の寄り所


☆同じように悩んでいる方へアドバイスやメッセージがあればお願いします。

何もせず悩むなら、やってからその次にどうするか考えるのもよいと思います。

身体・心共に大事にすることを忘れないでほしいです。




そあら鍼灸院よりコメント

K.Hさん、ご出産おめでとうございます!

妊娠中も大きなトラブルなく、K.Hさんと赤ちゃんが無事であることに
心から安心いたしました(´;ω;`)!!

ご出産に至るまでたくさんの不安があったかと思いますが
鍼灸でなにか改善できないかと前を向いて1歩踏み出された強さは
計り知れない事だと思います。

少しでもそんなK.Hさんのお手伝いが出来たことが私にとって勇気となっています。

これからも大変なことはたくさんあるかと思いますが、あまり無理なさらずに、
笑顔あふれる毎日をお過ごしくださいね。

本当におめでとうございます!  
星野




不妊鍼灸治療の解説

初診時の様子

K.Hさんは「自分が治療することになるとは思わなかった」と
初診の際にお話ししてくださいました。

妊活をしはじめた当初は
「私は問題がない」
「俺は問題がない」
とどこかで思われている方は多くいらっしゃると思います。


検査を進めていくことで卵子の状態、
精子の状態などがわかったからこそ不安になることやホッとすることもあると思います。


K.Hさんはクリニックの検査では問題は見つかりませんでした。

しかしなかなか結果が出ない中で、
「自分の体は冷えているのではないか…?」

それを解消したほうがいいのではないかと思い鍼灸を受診してくださいました。


ポイント

夏場であっても体(とくに足元)が冷えている状態でした。

職場の席が冷房直下ということもあり、体温調節が上手くいっていないように思いました。

K.Hさん自身も「足がいつも冷たいしむくみやすい」とお話くださいました。

そのため冷えにくい体をつくっていくことが大事だと判断致しました。


体は太陽の光や温度で季節を感じ取ります。
太陽の光にあまり浴びず、涼しいところで生活していると
体は日が短く、気温の低い冬と勘違いをして冬眠の準備をします。


簡単にいえばあまりエネルギーを使いたくなくなってしまうので、
いらないもの(汗やお通じなど)が外に出にくくなってしまいます。


実際、K.Hさんも便秘に悩まれていました。



施術


治療としては体の表面を流れているエネルギーのバリアに穴が開いてしまっている状態だったので、
そこを整えていく必要がありました。

バリアが上手く張れていないことでそこから冷えが入ってきたのだと思われます。

セルフケアとして足の冷えとむくみ対策も兼ねて
座り仕事合間に足指を動かしてもらったり、
短い時間でもウォーキングをしてもらったりと足元を使うように意識してもらいました。

エネルギーは使うところに動いてくれますので体全身に巡るようになることで、
職場で冷房にあたっていても冷えづらく、
お通じも出やすい身体となりました。



最後に

K.Hさんは元々買い物ついでに歩いたりと、全く動いていないわけではありませんでした。

ただそれ以上に日々のデスクワークによる停滞で冷えが勝っていた為、循環の悪さを引き起こしていました。

鍼治療で冷えを改善させる施術とともに、セルフケアとしてなるべくウォーキングの頻度を増やしていただきました。

それにより冷えによる停滞よりも、冷えの解消と循環の良さが勝り、特に下半身の血流が良くなり妊娠しやすい身体に繋がったのだと思います。



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③自宅妊活(セルフケア)〕

不妊鍼灸3本柱
ⅠべースUP(妊娠しやすい脈・お腹づくり)
Ⅱジグザグの法則3ステップ(「加速期」「改善期」「定着期」)
Ⅲ鍼灸推奨日(着床鍼灸etc)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  • 2021/09/27

    刺さない鍼・痛くない鍼

    年齢32

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数64

    足のむくみがひどかったのですが、足首ができました!主人も驚いていました。

  • 2021/11/23

    移植・着床鍼灸

    年齢31

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数11

    その周期の移植で妊娠・出産。10回目の移植でやっと妊娠できました。

  • 2021/10/19

    不妊鍼灸効果

    年齢34

    妊娠判明(胎嚢確認)までの来院回数14

    初めて治療を受けた帰り道、足先がすごくポカポカしたのを覚えています。