不妊治療(不妊鍼灸、はりきゅう)新宿区のそあら鍼灸院

03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2021/04/09

そあら鍼灸院のこと

そあら鍼灸院のこと

気になる妊娠中の食事…「マタニテイごはん講座」受講しました。

『妊娠中になぜかジャンクフードを食べてしまい罪悪感を憶えてしまう。』

『気持ち悪くて食べられず、体重が落ちてしまい不安になる。』

『食べ過ぎてしまい体重のコントロールがしくく落ち込んでしまう。』

など、妊娠中の食生活ってどうしたらいいんだろうと疑問に思った事はありませんか??



今回、そんな妊娠中の身体を守るために

管理栄養士の授かるレシピでおなじみ!

長 有里子さんによる


3月26日金曜日、zoomにて開いていただきました。



そあら鍼灸院の磯野がその感想をお伝えします!






妊活中は赤ちゃんへの栄養はもちろんのこと、
お母さんの身体もとてもデリケートな時期になります。



妊娠初期のつわりや

中期〜後期にかけてのむくみや貧血、便秘など

その他様々なトラブルが多いので

妊娠中はどうしても敏感になりやすいです。




今回の『マタニテイごはん講座』では、

そんな妊娠中の時期に、どのような食生活を送ったら良いのか

という事について、より詳しく教えていただきました!




例えば、妊娠中は鉄分を取るために鉄分の多く入っているレバーを食べる事が多いですが、
ビタミンAが多く含まれているため過剰摂取しすぎてしまうと、
胎児が奇形する『催奇形成』にかかる可能性があります。

レバーは貧血の方は特に食べた方が良さそうだという印象でした。

しかし、意外と量を守らないと逆に身体に良くない影響があるのだと思いました。



このように専門的な目線で妊娠中に必要な食生活について聞かせていただき、

自分自身も大きな発見がありました。



どんなものを食べるといい??

相性の良い食材調味料などの組み合わせを教えていただき、
妊娠中におすすめのレシピも頂いたので実際に作ってみました!



メニューの中でも1番難しそうな【桜エビのリゾット】という料理を選んで作ってみましたが、
思っていたより何倍も簡単で味もクリーミーでかなり美味しかったです!

個人的にもリピート確定です!





妊娠中は何かと食べることでのトラブルがつきものです。

自分だけでなく赤ちゃんへの栄養の事も考えてしまうため
どうしても焦ってしまう事が多いです。

しかし、今回の講座を聞いて意外とそんな感じでもいいのか、
知ってるとより妊娠中の食生活の幅が大きくなるかも!

と感じました。



2015年、
にも妊娠しやすい身体づくりのための食事講座を受講させていただきました。


こちらは2015年のときの様子です。



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③自宅妊活(セルフケア)〕

不妊鍼灸3本柱
ⅠべースUP(妊娠しやすい脈・お腹づくり)
Ⅱジグザグの法則3ステップ(「加速期」「改善期」「定着期」)
Ⅲ鍼灸推奨日(着床鍼灸etc)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます