03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2021/04/30

不妊カウンセリング

不妊カウンセリング 認活

妊活中の人間関係~人付き合いがストレスになっていませんか?~

そあら鍼灸院の楠本です!

3年間の不妊治療を経て子供が1人おります。



妊活中は辛い事が多くありますが、その内の1つは人間関係ではないでしょうか?


・子供がいる友人を妬ましく思ってしまう。

・勇気を振り絞って子供がいる友人の集まりに顔をだしたが、子供の話題が中心で楽しめなかった。



そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか?

私も当時かなり悩みました。




そして不妊治療を経て子供を授かった今、当時の人間関係に関して思う事があります。


人付き合いの方法にこれといった正解はないでしょう。


様々な考え方・受け取り方があると思いますが、私が不妊治療中に感じた人間関係の辛さ、出産を通して感じた事、それぞれお話したいと思います。



【私の妊活中の人間関係】



およそ3年にわたる妊活において人間関係にはかなり悩まされました。


なかなか自分が妊娠できないなか、自分より後に結婚した友人が先に妊娠する、先に結婚した友人は2人目・3人目と妊娠。

こんな事が続くと妬ましい気持ちが日に日に強くなりました。



妊活を経験した相手なら、こんな気持ちを抱かないと思いきや、不妊治療を経て当時妊娠中の姉すら妬ましく思い避けるようになりました。




〔妊活中の悲しい出来事〕

妊活を経てようやく自分が妊娠したと思ったら今度は流産。

当時は落ち込みましたが3ヵ月ほど経ち、気持ちが落ち着いたので吹っ切れたつもりでした。



ある日習い事のピラティスに行き、ふとした事から姉の妊娠と自分の流産の話をしました。

(ピラティスの先生とは元々友人で、マンツーマン指導のため以前から雑談しながら教わっていました。)



普段ハキハキ話す先生が歯切れの悪い事に気になったものの、次回の予約を取りピラティスのレッスンが終わりました。



次にレッスンの際、ピラティスの先生が非常に言いにくそうに妊娠を伝えられました。



先生は現在妊娠6ヵ月。

なんと私が妊娠した時と同時期に先生も妊娠していました。





先生が妊娠した喜びよりも、同時期に妊娠したのに自分は流産してしまい取り残されたようなショックさが勝ってしまいました。


「おめでとうございます」


と伝えるものの動揺が隠し切れず思わず涙が流れてしまいました。



どうにか隠したかったのですが、涙が止まらずピラティスのレッスンは中止させていただく事になりました。




先生には謝罪のLINEを送り、自分では吹っ切れたつもりだったけど同じ時期の妊娠だったため、必要以上に動揺してしまった事を伝えました。


先生とは今後も仲良くしたい事を伝え、少し時間を空けてからまたレッスンに通う事にしました。






この件が唯一妊活中起きた、表立った人間関係のトラブルです(トラブルという程ではないかもしれませんが…)

他人の妊娠が羨ましい、子供がいる友人と話が合わなくて辛い。



これらの感情は当事者ではないと分からないだろうから、決して口にしないように気を付け、SNSの書き込みも一切しないと決めていました(そもそもSNSは見ないようにしていました)


そのためか上記以外では表立ったトラブルがなかった事が幸いです。




【今になって思う妊活中の人間関係】

私は妊活中、被害者意識が強かったため「子持ちの友人と話題が合わない!」と嘆いていました。


しかし、振り返って考えると子供がいる人といない人で話題が合わない事は当然です。



独身だった頃、同じく独身の友人3人で仕事が終わった後にお茶をしました。

そこで「結婚した子達とは時間帯も合わないし、独身だけで会うのもいいね」という話になりました。


仲間内で結婚した人もいて、みんなで会おうという話もあがりましたが、検討される日が平日の昼間。

ちょうど仕事中なので、毎回断っていました。



学生時代は皆同じ立場にいましたが、今は生活が違います。


社会人になると

独身と既婚、フルタイム勤務とパートタイム勤務、夫婦のみで生活・子供がいる・親と同居など


それぞれ状況が違い、話題が合わない事も当然です。




話題が合わないならば今は友人と距離をおくことは悪い事ではありません。



何も絶縁宣言をするわけではなく、今は少し距離をおくだけです。

また会おうという気になった時に会えばいいでしょう。




【でも妊活の愚痴を聞いてもらいたい!】



上記では話が合わない場合は無理して会わずに距離をおく話をしました。

それでも日々ストレスが溜まるでしょうから話を聞いてもらいたい事もあるでしょう。

しかし、愚痴を言う場合注意が必要です。


〔妊活の愚痴、これには気を付けよう〕

・SNSに書き込み方に注意
周りに言いにくい愚痴はついついSNSに書き込みたくなりますよね。

書く事で気持ちが整理されますし、何か反応が返ってくると嬉しいですよね。

ただし、SNSの書き込みには注意が必要です。

誰にも見えないように鍵をかけているならいいのですが、不特定多数が見るSNSに愚痴は書き込まない方が無難です。


ネガティブな内容を見たくない人は多いですし、たとえ身元が分からないようにしてもばれてしまう可能性は充分あります。

どうしても書きたいという場合は、直接的な表現を避けて柔らかい表現を心がけるといいでしょう。



・友達に妊活の愚痴を言う
誰かと話をしているとついつい自分の辛さを共感してもらいたくて妊活の愚痴を言う事はあるでしょう。

しかし妊活の大変さは当事者でないと分かりにくいです。

そのため愚痴を言った割には共感が得られずスッキリしなかったり、アドバイスを受けても素直に聞けない事も多いです。


・SNS上で妊活仲間を作る
当事者でないと妊活の辛さは分からない、なら妊活中の仲間を作ればいいのでは?と思った方も多いでしょう。

しかしこれもあまりお勧めできません。

何故なら、ここでも妊活仲間からの妊娠報告などで心を乱してしまう事があります。


逆にあなたが妊娠し、相手がうまくいかない時に気まずい思いをする事も考えられます。


この人の妊娠なら心から喜べる!と思えるような人ならSNSを通じて仲良くなるのはいいでしょう。

ただしむやみやたらに妊活仲間を作る必要はないと思います。



〔これなら大丈夫!思う存分愚痴ろう!〕

・昔からの友人で現在妊活中、もしくは不妊治療を経験していた

妊活中、周りの妊娠報告に心を痛める事は多いと思います。

しかし「妊娠の報告を受けて純粋に嬉しいと思える人と思えない人がいる」という意見をよく伺います。

同じように苦労をして妊娠した人には純粋に嬉しく思う事は多いでしょう。

そのような方でしたら妊活の愚痴も分かってもらえるでしょうし、良いアドバイスをもらえる事もあるでしょう。



・不妊治療の理解のあり、プライベートには関わらない人

私達鍼灸師や不妊カウンセラーなどに話すことはお勧めです。

患者様の声を読んでいると「話を聞いてくれておかげで妊活を頑張れた」という声をいただく事が多いです。


プライベートに交わりのない相手でしたら、いくら愚痴っても関係者に漏れることはありません。


占いに行く方も多いですが、何か教えてもらえると同時に話をしっかり聞いてもらえるというのも目的の一つのようです。

プライベートに関わりのない人でしたらいくらでも話して大丈夫です。




【出産してから思うこと】

〔子供の事しか話題がない〕

出産した友人に会うと子供の話題が中心になる事がどうしても辛かった私ですが、自分が出産を終えて分かった事がありました。


私は出産してから生活がガラリと変わりました。


今までは電車に乗って出勤し、仕事をして帰宅する。

休みの日は趣味の野球観戦に行って友達とお酒を飲む。

それが当たり前の生活でしたが、産後は人と会う機会が激減しました。



入院中は看護師さん、里帰り中は親がいましたが、里帰りが終わると話ができる相手は主人のみ。


せいぜいスーパーでレジの方の声を掛けていただくぐらいです。


曜日関係なく家に居て、社会と断絶した生活を送るようになり子育て中心というより子育てしかない生活を送りました。


そうなると滅多にない人と会う機会があっても自分が提供できる話題は子供の事のみです。


今思うと子供の話題が中心にならざるを得なかったです。



〔今度はバリバリ働いている友人が羨ましい!〕

子供を保育園に預け仕事を再開して思うことはバリバリ働いている友人への尊敬の念です。


仕方のない事とはいえ、どうしても子供がいると突発的に仕事を休む事が増えます。

そのうえ、長時間働くと今度は子供の事が気になってしまいますし、フルタイムで働く周りへの申し訳なさもあり、どっちつかずな自分がいます。

我ながら自分のないものねだりに呆れてしまいます。


妊活中はあれだけ子供を欲しがっていたのに、授かった後はフルタイムでバリバリ働く友人が羨ましくなる。



呆れてしまいますが、これが私の本音です。

こう振り返ると妊活中、私は子供がいる人を羨ましがっていましたが、当時の私に対してフルタイムで仕事が出来ていいなと思う人がいたかもしれません。



妊活中は周りに妬ましい気持ちが強くありました。


しかしどの立場にあっても今ある幸せを大切にしなくてはいけないと妊活中の人間関係を通して気付かされました。




〔まとめ〕

・妊活中、話題の合わない人とは無理して接点をもたず少し距離を置いて心穏やかに過ごしましょう。

・愚痴を言いたくなった際は相手を選びましょう。妊活に理解のある人がお勧め!

・今は妊活中で周りを妬ましく思う事はあるでしょうけど、そんなあなたの立場を羨ましいと思う人はきっといます。今の立場を大事にしながら妊活に励みましょう!



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます