03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2019/05/11

不妊鍼灸

不妊鍼灸 効果

冷え対策は足首でもお腹でもない!!実は意外な所!!!!


こんにちは!

暑いのが苦手、夏が苦手、でも冷やし中華は大好き!!

アイラブ麺類。そあら鍼灸院の星野です。


最近暑くてついついクーラーをつけっぱなしにしてしまいます…


冷えと電気代が恐ろしい…。


冷えは妊活の敵!!足首は出さない!!お腹を温める!!


妊活をするにあたって、まず聞いたことのあるワードだと思います。


私自身も身体を温めるなら足首、お腹は大事!


と思っていました。


足首温める



冷え対策の意外な場所とは?

実は身体を温めるのに他にも大事なところがあるのです…!!


皆さんは寒いといって身体を丸めたことはありませんか?

冷えて肘の上をさすさすする

まさにイラストの様に肘上あたりをさすさすするように…


なぜ肘上なのでしょうか…?


実際肘上あたりを触ってみるとひんやりすると思います。



そこにはツボがあり、その名は「清冷淵〜せいれいえん〜」


清とはすみきった、冷たいという意味、

冷とはそのまま冷たいという意味、


淵とは多く集まる場所と言われています。



つまり、肘の上の「清冷淵」は冷えが多く集まる場所となるのです。



人間は反射的に身体を守る習性があります。


寒いところに行けば身体を温めようと

肘上を温め冷えを防ごうとするのです!!



試しに肘上を手で包んでみて下さい。

手の温かさだけでもじわじわと身体が温まります。



私は実家に帰るとき、長時間電車に乗ります。


いつもは上着を持って寒くなったら着れるようにしていますが

忘れる時もあり…電車の冷房で汗も引き、寒くなってきて

次の日には喉がイガイガ、鼻ズルズルなんてことに。



先日も上着を忘れ(忘れすぎ)、だんだん寒くなってきて「しまった〜」と思っていました。


その時に手に持っていた携帯をリュックにしまい、

肘をホールドしてみると身体がじわじわと温まってきてそのままひと眠り。


次の日になっても体調を崩すことなく、思う存分実家のお犬様と遊ぶことができました。


ほんの少しのケアで体調管理にもつながる立派なセルフケアだと私は思います。


身体が温まるだけでなく、室内の冷房とお外の寒暖差のような、

急な変化があっても身体への負担が減りますので、対応できるようになります。


特別なものを必要とせず、「あっ」と思ったらすぐその場で対策をすることができます。



またレッグウォーマーを肘に巻くのもありです。


冬場はもちろん、夏場の冷房が効いた所なんかは

是非、ご自身の手で肘を守り身体を温めてあげて下さい。


それだけでも立派な冷え対策になりますよ!!!





関連記事

冬だけ特に感じる「冷え」と不妊鍼灸

冬だけ特に感じる「冷え」と不妊鍼灸

「手足がものすごく冷えて冷えてしょうがないんです…採卵を急いだ方がいいというのは分かっていますが、こんな状態で2月(来周期)チャレンジしていいでしょうか?」とても心配だと思います。冬だけ、特に強烈に足が冷えるという場合は、春には良くできることが多い印象です。冬特有の症状だから、むしろ改善しやすい、治療がしやすい。そして春になると冬の強い影響が弱まり温まりやすくなるから。

不妊の大敵「冷え」。温かくなってきたこの時期だからこそ冷やさないように!~冷えと戦うバリア機能~

不妊の大敵「冷え」。温かくなってきたこの時期だからこそ冷やさないように!~冷えと戦うバリア機能~

妊活に重要な冷え対策とは?冷え対策の基本は、第一段階で外からの影響で体を冷やさないようにしつつ、第二段階で自らの力で内から温かさを出せるような体になることです。冷えた状態は、妊娠に必要な温かいエネルギーが低下してしまいます。外から冷えに入られないように保温して、快適な妊活を送りましょう!!
■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます