03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2022/12/01

おうち妊活

おうち妊活 妊娠しやすい身体づくり

不妊治療中のカフェインは摂っていい?どれくらい大丈夫?


妊活をしていると、これは食べていいのか・飲んでいいのか色々気になってしまいますよね。

妊活のために始めた事として「カフェインをやめた」と挙げる方が多いです。


では妊活中はカフェインを摂らない方がいいのでしょうか?

妊活とカフェインについてお話します。


妊活中摂れるカフェインの量



妊活とカフェインに関しては色々な説がありますが、妊活中は1日カフェイン200mgまで摂って大丈夫でしょう。


ではカフェインは飲み物1杯につき、どれくらい入っているのでしょうか?

  • コーヒー(100ml) カフェイン60mg
  • 紅茶(100ml)   カフェイン30mg
  • 煎茶(100ml)   カフェイン20mg


こちらは日本食品標準成分表2015年版から抜粋しました。



1日コーヒーを2杯程度なら妊活中でも飲んで大丈夫ですね。


ではカフェインと妊活はどのような関係があるのでしょうか?


妊活中のカフェインは適度に!

カフェインは中枢神経に刺激を与えるため、眠気を解消・疲労感回復する効果があります。

コーヒーを飲んで体をシャキッとさせた経験のある方は多いのではないでしょうか?


しかしカフェインの摂り過ぎは妊活にも悪影響を及ぼします。


カフェインの大量摂取は排卵には影響しにくいものの、卵管の動きが鈍くなり受精卵が子宮内膜に運ばれるのに時間がかかる・内膜の環境が悪化するのではと言われます。


カフェインを1日500mg以上飲むと妊娠しない割合がやや高くなるとされています。


こんな話を聞くとカフェインは完全にやめた方がいいのでは?と思いますよね。

しかし、カフェインを適度に摂取するとむしろメリットがあると報告があります。


1日1~5杯程度コーヒーを飲む人は全く飲まない人に比べて1.5倍妊娠しやすいという論文報告が2019年4月にオーフス大学からでております。



ではどれくらいをもって少量のカフェインと判断するか気になりますよね。


少量のカフェイン量とは?



ここでは妊娠中でも摂取できるカフェイン量を基準に考えていきます。


妊娠中はどれくらいカフェインをとって大丈夫?


妊娠中に摂取できるカフェインの上限は国際機関によって差があります。

  • 世界保健機構(WHO) コーヒー1日3~4カップ
  • アメリカ保健福祉省(DHHS)・農務省(USDA) 1日3~5カップ、もしくは400mg
  • 欧州食品安全機関(EFSA) 1日200㎎
  • カナダ保健省(HC) 1日300mg

およそカフェイン300mgを上限としている所が多いですが、ここは一番厳しい欧州食品安全機関を基準に考えても、200mgということになります。


ここは注意!カフェインを摂らないと体がもたないという人!


適度なカフェインは妊活にはむしろいいという可能性をここまでしてきました。
ただし、こんな方は注意が必要です。

「カフェインを摂らないと体がもたない!!」

こんな方はいらっしゃるのではないでしょうか?


ここからは実例を挙げてお話します。



エナジードリンク依存だった著者・楠本



私は以前、毎日エナジードリンクを飲みながら仕事をしていました。

重い体はシャキッとするし、眠気もとれる。

そのため仕事をしている間、エナジードリンクは必須でした…。


1本のエナジードリンクのカフェイン量は100~150mg。

当時、カフェインは300mg以下に抑えようとは思っていたので1日1~2本だったら大丈夫と特に問題視していませんでした。


しかし私が人工授精にステップアップする際、周りのスタッフから
「楠本さん、ステップアップするならエナジードリンクはやめましょう!!」

嫌々ながらエナジードリンクをやめるとビックリ。
体が重くて眠くて仕方がありません。
エナジードリンク無しで仕事するなんて無理!!と嘆いていましたが、やめてから気付いた事があります。

そもそもエナジードリンク無しでは仕事が出来ないぐらい体が疲れているならば妊娠なんてできない。
今の自分に必要なのはエナジードリンクではなく、体のケア。

手軽に体が元気になれたのでカフェインと糖分がたっぷりなエナジードリンクに依存していましたが、体のケアさえすればエナジードリンクはいらないのです。

私はエナジードリンクから炭酸水に代え、生活習慣を改善する事で依存状態から脱出する事ができました。



他にもこんな患者様がいました。

エナジードリンクを片手に初診を受けられた患者様


私がエナジードリンク依存から抜け出すことが出来た頃、ある患者様の初診を担当させていただきました。

2人目不妊に悩んで当院に来院されましたが、右手にエナジードリンクを持って来院。

「これがないと体がもちません!」
どこかで聞いた事のあるセリフです。

私は患者様に
「妊娠はもう1つの命を体内に養うこと。命を養うためには自分の体に余力が必要です。でも○○さんは余力どころか、自分のエネルギーすら足りていない状態です。エナジードリンク無しでも生活できるような体にしていきましょう。」

私自身の経験を交えつつ話しました。

鍼灸治療を受けると体調が整い、私のような苦労もなくエナジードリンクをあっさりとやめられました。

その後すぐ妊娠し、いかに自分の体をごまかしながら生活していたか気付かれていました。



適度なカフェインは○ ただし体のSOSは見過ごさないように!


適度なカフェインによる血流をアップ、疲労回復効果は妊活にもプラスになるでしょう。

ただし、私のようにカフェインを摂ることで自分の体のSOSに見逃さないように注意する必要があります。

1日のカフェインは200mg以下。
そしてカフェインの疲労回復効果には頼り過ぎないようにして美味しくいただきましょう!

■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます