03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2021/06/18

不妊カウンセリング

不妊カウンセリング 認活

不妊治療、親に話す?まさか親世代でも年賀状に思う事があるとは…

こんにちは、そあら鍼灸院の楠本です。


私が不妊治療をしている間、細かい悩み事が増えたように感じます。



その内の1つは


「親に不妊治療をしているか話すか否か」


です。




孫を楽しみにしている親に対して、不妊治療をしている事を話すか悩ましい事でしょう。


この問題は親と自分の関係性・性格・距離感によって対応も違いますし、絶対的な正解は無いでしょう。


ただし、色々な方の話を聞く事でこんなパターンもあるのかと参考になれば幸いです。



不妊治療を親に話した

統計を取ったわけではありませんが、当院の患者様では親に話す方が多く、今では不妊治療に対する偏見もかなり少ないです。

子供を希望しているか、などもオープンに話す夫婦も多く、自然な流れで親に話す方が多いように思います。



親も気になっている事が多いので、話す事によりお互いすっきりした、気が楽になったという意見を多く聞きます。


ただし、義父母にはご主人から伝えてもらうという方が多いですね。



「10年前は親に話す人は少なかった?」

著者は不妊治療に関わって10年近くなりますが、10年前は親に話す人は少なかった印象があります。


不妊治療自体が今ほどオープンではなく、メディアに取り上げられる事も少なかったです。


そのため不妊治療をしていても友人にも話さず、SNSで治療仲間を作りSNS上で相談する人が多かったように思います。




不妊治療を親に話さない

普段からあまり親に会わない、親には知られたくないなどで決して親に話さないという方も勿論います。


プレッシャーに感じないため、余計な気を遣わせないため伝えない方も多いようです。



治療中には話さず、妊娠の報告の際に、実は治療をしていた事を伝えたという意見も少なくありません。


また、上記で不妊治療への偏見が少ないと書きましたが、無い訳ではないかもしれません。

なかなか理解が追い付かない人もいるでしょうし、そのような場合には敢えて報告する必要はないでしょう。




治療費の援助があることも

現在は若い方でも体外受精をされる方が多いです。

しかし体外受精は病院によって差がありますが、採卵から移植まで4、50万円かかります。

そのため、両親に資金援助を求めて妊活の報告をするということも伺います。




著者の場合…少々特殊なパターンです

著者は3姉妹の末っ子です。

母は24・27・30歳で出産しました。

しかし私達娘は30過ぎての結婚でした。



母は早い段階から孫が欲しいとは思っており、年賀状で孫の写真が届き、友人達を羨ましく思っていたそうです。



そして母は何事にもストレートに発言する性格故に、私が結婚して早々「子供を希望しているか否か」は聞かれていました。


子供を希望していないならそれで構わない。

しかし子供を希望しているなら早めに検査・治療を受けた方がいい事を言われました。

(姉夫婦は子供が欲しいと公言していましたので聞かれていません。)




元々私は母と意見を言い合う事が多いので、不妊治療の知識も現状も私の方が圧倒的に把握している。

余計なお世話だと言い返し、子供は希望しているし治療を始めたら報告するとだけ伝えました。



その後、私は一度妊娠したものの流産しました。

9週に入った段階で実家近くの産院の予約に合わせて親に報告していたので流産の報告をせざるを得ませんでした。




妊活に入っていい時期になったら人工授精を始める事だけ報告しましたが、なかなか妊娠できず毎日暗い日々でした。

そんな時に妊活の近況報告や追及を受けたくないがため、仕事を理由の実家には帰らず連絡も控えていました。




人工授精を始めて半年、結果が出ずに体外受精にステップアップする事になりました。

不運にも年末に移植、判定は年明け。

正月はさすがに実家に帰る事になりました。


その上、私は普段からお酒を飲みます。


その私が正月にお酒を飲まないため、追及を受け体外受精を始めた事を伝えました。

判定日も聞かれましたが、それは答えず妊娠したら必ず報告する事を約束し追究を逃れました。




今になって思う親の心境

著者の親は遠慮なく聞く方でしたが、やはり親としては孫の有無が気になるのも仕方がないように思います。


妊活中、私は年賀状で赤ちゃんの姿に可愛らしさに、癒しと自分に子供が出来ない切なさを同時に感じていましたが、まさか親の世代でも年賀状に思う事があるとは想像すらしませんでした。


人によって対応は大きく変わると思いますが、親と自分の互いが納得できるようになればと思います。



■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます