03-6908-6744
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

ブログ

2017/07/13

不妊カウンセリング

不妊カウンセリング 認活

つらい不妊治療から得られるもの

前向きに

そあら鍼灸院の楠本です。


以前「不妊治療を経て妊娠〜流産…妊活から得られるもの」の記事をアップし、

自分が妊活中である事・流産の経験を患者様にお話しさせていただきました。


それから患者様と妊活中の気持ちを赤裸々にお話しするようになりました。



私は妊活中の辛い気持ちを発散していただきたいので、

以前から愚痴などなるべく言ってもらえるように心がけていました。




しかし、私が妊活中であると皆様のご意見はよりリアルに。



「友人の妊娠を素直に喜べない自分がいる。」


「子供のいる友人と距離を置くようになったので付き合いが悪くなり友人が減った。」



皆様、自分自身の黒い気持ちに自己嫌悪に陥り、

前向きになりたいのになれずにもがいていました。




妊活の辛さを通して、人として成長できるのではないか


私も同じように黒い気持ちに囚われる人間の1人です。



「友人の妊娠報告があるのではとSNSを開く事を躊躇し開かなくなる。」


「友人から久しぶりにメールが来ると妊娠報告なのではないかと疑ってしまう。」


・「実際に妊娠報告を友人からもらうと、口では祝福するが内心複雑な思いをする。」



こんなブラックな感情に日々悩んでいます。



ただし、このような黒い気持ちに悩まされた後


「妊活から得られるもの」


もあるのではないかと考えるようになりました。




人として成長できるのではないか


以前アップした「不妊治療を経て妊娠〜流産…妊活から得られるもの」の記事では私は妊活を通して


自分の体調・食生活を見直した


・主人と妊活に対してしっかり向き合い話し合った。



これらを得た事を伝えました。





それから今まで問題ないと思っていた自分の体にもっと改善の余地がある事、主人との絆を感じました。


最近はこの2点に加えて新たに考える事が。




それは

「これだけ辛い思いをしているなら、人として成長できているのではないか。」

こう考えるようになりました。



・「なかなか妊娠しない事・流産を経て命の尊さを知る。」

・「自分が辛い思いをしたからこそ人に対して優しくなれる。」


精神論的な話…と言ってしまえばそれまでですが、

これは妊娠に悩む方・流産の経験を経た方にこそ得られるものだと思います。




私自身、不妊に悩む前は無神経な発言が多かったと自己嫌悪に陥りる事も多々。



妊活を通してより一層人間力を高め、

無事にご出産できたら惜しみなく愛情を注ぎましょう。



こんなお話を患者様と治療中にする日々です。





関連記事

コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-

コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-

コロナが不安で今まで通り妊活ができなくなってしまった。妊活が積極的にできない間はどうやって身体づくりをしたらいいのか。それは免疫力の高い健康的な身体をつくることです。

妊活をたくさん頑張って疲れていませんか?

妊活をたくさん頑張って疲れていませんか?頑張る→いたわる

長い目で妊活…と言われるとげんなりしませんか?長い目で…と言われると嫌に思ってしまうのは妊活を『頑張っている』からではないでしょうか?「『頑張っている』から一刻も早く妊娠して妊活を終了したい。」そんな思いはありませんか?そんな私ですが、最近妊活は「頑張る」ではなく「労わる」ものではないかと気付かされました。

不妊治療 諦めた頃妊娠?諦めない気持ちを持ったまま妊娠するには??

不妊治療 諦めた頃妊娠?諦めない気持ちを持ったまま妊娠するには??

本来きちんと排卵日を見極めて夫婦生活を持った方が妊娠しやすい筈。しかし現実は意識せず夫婦生活を持った方が妊娠した。この違いは何でしょう?答えはリラックス。内臓への血流がよくなり、妊娠しやすい状態に自然に整えていたのでしょう。
■■【妊娠しやすい身体づくりの方式と不妊鍼灸3本柱】◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した方式
〔①不妊鍼灸3本柱×②不妊カウンセリング×③おうち妊活〕

・不妊鍼灸3本柱(「妊娠脈づくり」「刺さない鍼」「鍼灸おすすめ日」)
・不妊カウンセリング(「妊活情報/クリニック選び」「認活」)
・おうち妊活(「妊娠力アップ3ヵ月間おうち妊活プログラム」)


東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・ ♪・・♪*・ *・♪*♪* ・*・ * ・*・ ・ ♪・♪■■

一覧へ戻る

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます